航海日誌



 2019年10月13日(日)  K先生
http://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/231484

熱血教師、K先生は、秋山川のすぐ横、新興の住宅地に一軒家を建てた。
先生には私の同級生と、弟がいた。

ある日のこと、先生は秋山川に架かる橋に仁王立ちで立っていた。
腰には2本のロープが。
そのロープの先は秋山川に垂れ下がる。
そして・・・その末端には、2人の息子が繋がれていた・・・。

先生曰く「川が氾濫したときのために、泳ぐ訓練だ!!」。

私の同級生間では、伝説である。。。


そんな秋山川、先生がロープを垂らしていた橋は今は無い。
何度も洪水で流され、上流に今では立派な橋が架かっている。

その新しい橋の近くには、私が恋心をいだいたYさんの家があった。
今では再開発でどこにいるのやら・・・。

Yさんの話を家庭ですると、我が親は言った。
『あそこは四つだから・・・』
明らかな差別意識である。

大人社会のイヤな一面を知ってしまった、忘れられない出来事だ。


人が人を差別する。
そのような社会が今でも続くのなら、それは今の私たち、大人の責任である!!

CGI-design 2004-2019 TTB/9rooms