航海日誌



 2022年8月16日(火)  倉田真由美さん
絶対に私とは相容れない人物だ。
というか、相手を理解する寛容さは必要ではあるが、対松本のように積極的に敵視するのではなく、関わりを持ちたくない人物だ。

http://article.yahoo.co.jp/detail/8b9d8b7353e7fd5b187eb3a2e78be0698415b463

まあ国も悪い。
あれだけ医療崩壊を起こさないようにと言ってきたのに、結局医療崩壊している。
まだ私の地域では「かかりつけ医」を必要としている人たちに大きな影響は無いように思えるが、いざ救急を必要とするような事態となれば、影響は必須であろう。

肉体的疲労や、精神的負担は、金銭の対価だけでカバーできるものではない。
献身的使命感も、折れた時のダメージは命にも関わる。


結局は絶対有効な薬の開発か、国策の変更しか現状を改善するしかないだろう。
それまでは医療従事者に対する配慮をもって、私たちが自分の行動を抑制するべきだし、医療従事者に感謝すべきだ。

CGI-design 2004-2020 TTB/9rooms