航海日誌


 2018年2月3日(土)  あなたは誰?
なかなか凄い展開だ!
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180203-00000024-jnn-soci

この番組見ての感想は・・・
まず四国で神隠し的な行方不明になった松岡伸矢ちゃんにしては、“和田”さんは若すぎる気がした。

“和田”さんの言動は、『17年間の軟禁』にしては、あまりに“普通”すぎると感じた。
要は教育とコミュニケーションの問題。
17年間の軟禁中、“おじさん”から簡単な勉強指導や、真夜中にこっそりTVを見て言語力を高めたとの旨を話していたが、その程度で先日のTV出演した時のような受け答えができるとは到底思えない。

『コンビニ店員にそっくり』とする情報の方が、はるかに信用できる。
真実はいかに?



誤解を招く表現!
こんな酷い記事を書くとは・・・あきれるよ。
http://nikkan-spa.jp/1444745
上記リンクより引用

>たとえば、先に挙げたミサイル防衛に携わる人たち(具体的にはミサイルのミッドコースを狙うイージス艦勤務の人たちとPAC-3でミサイルの最終フェーズを狙う人たち、その護衛・支援を行う人たち)は24時間対応で任務に就いています。緊迫した気の抜けない業務ですが、これも少し前までは全く手当がつきませんでした。自衛官には残業手当や休日手当はないのですが、仮にコンビニの平均時給の892円を通常勤務の8時間以外の16時間分もらえるとしたら、金額は1万4272円になります。これに対してミサイル対応の自衛官がもらえる手当は1日あたり1000円です。

引用以上。

酷い記事だね。
24時間対応・・・まるで1人が平常時でも24時間対応しているかのような話し。
『船の中だから交代制でも同じじゃね〜か!』との理論にも聞こえるが、それは愚答。
コンビニは24時間働けば892X24円(記事中では16時間計算。時間外や深夜などの手当てを計算に入れない)に対し、自衛隊員は手当てが1000円と書き、あまりに低いと嘆いているが、自衛隊員の本給(基本給)は完全に無視だよね。
コンビニは本給金額、自衛隊員は本給は無視して手当だけで比較・・・バカバカしい!!

確かに手当ては低いとは思うが、考えようによっては“これが仕事”なんだよね。
それを自覚していなければ、この国を守ることなどできない。

お金だけで言うなら、コンビニ店員一人一人に重火器を所持させれば、我が国の強力な自衛力になると思うのだが・・・。


それと大切なことを・・・。
自衛隊員、彼らの最終的な行動を支えるものはお金ではありません。強い意志です!!




CGI-design 2004-2018 TTB/9rooms